TOP > GUEST

ゲスト

2018/8/20放送

歌手・声優 佐々木李子さん (いとうかなこの歌声喫茶ラルゴ)

幼少期より歌と音楽をこよなく愛し、様々な音楽と触れ合いながら育つ。小学校5年生の時にミュージカル「アニー」の主役を約9000人の応募の中から勝ち取る。それ以来歌と演技に目覚め、高校受験の際に音楽専門課程がある高校の音楽科、声楽科専攻に入学。その小柄な体からは想像もつかないソウルフルな歌声を響かせる。現在声優としても活動中。 ...詳しくはこちらへ

2018/8/12、2018/8/19放送

メゾソプラノ 波多野睦美さん  (林田直樹のカフェ・フィガロ )

1964年宮崎に生まれる。英国ロンドン トリニティ音楽大学声楽専攻科修了。1990年シェイクスピア時代のリュートソングでデビュー。コンサート歌手として多彩なレパートリーの演奏活動を続けるほか、バッハ、ヘンデルなどのオラトリオや受難曲のソリストとしてバッハ・コレギウム・ジャパンなど多くのバロックオーケストラと共演。オペラの分野ではモンテヴェルディ「ポッペアの戴冠」オッターヴィア役、パーセル「ダイドーとエネアス」ダイドー役、ラモー「イポリートとアリシ」フェードル役、ヘンデル「アルチーナ」ルッジェーロ役、モーツァルト「イドメネオ」イダマンテ役などのバロックオペラや間宮芳生「ポポイ」などに出演。放送では「NHKBSクラシック倶楽部」「ニューイヤーオペラコンサート」「名曲アルバム」「らららクラシック」「題名のない音楽会」など。古楽器との多数のCD作品多数。高橋悠治との共演で「ゆめのよる」「猫の歌」のほか、2017年にシューベルトの「冬の旅」を発表。2018年7月ギタリスト大萩康司とのデュオによる《コーリング・ユー 追憶のスクリーンミュージック》を発表。 ...詳しくはこちらへ

2018/8/10、2018/8/17放送

映画評論家・詩人 望月苑巳さん  (国弘よう子の『映画ナイト』)

1947年東京・日暮里生まれ。スポーツ新聞記者をへて、現在フリーライター。特に映画関係の原稿を中心に書いている。主な著作は、詩集「鳥肌の立つ場所」(2004年土曜美術社出版販売)、エッセイ集「団塊力―ひもパン洗濯おとーさん奮戦す」(2008年 音羽出版)、詩集「ひまわりキッチン―あるいは、ちょっとペダンチックな原色人間圖鑑」(2011年 砂子屋書房)など。 ...詳しくはこちらへ

2018/8/16放送

花影きもの塾 塾長 須田久美子さん  (源川瑠々子の星空の歌)

「きものが大好き!!」と思い続け、「きもの」に魅せられて四半世紀。きものの着付けのみではなく、きものを通して、歴史、色彩、文様、歳時記、文学等、あらゆる分野について学べる“きものの楽しさ”はとどまるところをしりません…(深みに嵌ってしまいました)。祖母から母へ、母から娘へと伝えることができなくなった“文化”を、一人でも多くの方に伝え広めたいと思っております。“心の教養”としてきものを学び、“行動の美”としてきものを装ってみませんか?今後ともきものを通して、日本の文化・和の心を伝え広めてゆきたいと願っております。 ...詳しくはこちらへ

2018/8/15放送

写真家 飯田照明さん (熊谷正の美・日本写真)

1959年東京生まれ。1980年東京工芸大学短期学部・写真技術卒。1986年管野光夫氏アシスタント、写真館勤務、出版社を経て、フリーランスフォトグラファーとしてスタート。同年、日刊スポーツ新聞社・出版社と契約、スポーツ全般に撮影を担当。特に全日本男子バレーボールチーム担当時はアジア選手権タイ・コラート大会、世界選手権ブラジル大会の特派員カメラマン(4年間在籍)。その後は、ジャンルにこだわらず、『時代を記録し、人の心に記憶される写真を目指す』公益社団法人・日本写真家協会会員。 ...詳しくはこちらへ

2018/5/18、2018/5/25放送

長岡日本刀研磨所 刀剣研師 長岡靖昌さん (花の日本橋)

先人が確立した研磨技法を基本として、現代の材料や技術を取り入れた研磨をします。基本理念は「刀の魅力を分かり易く表現する」ことです。勉強してから、古く高額な刀を買う時代では無いと思います。数年も勉強しないと刀が分からないのでは、愛刀家は増えません。刀は誰でも楽しめて、初心者にも易しくなくてはいけません。そして、安価な刀でも魅力ある刀にするのが研師の仕事です。私は軍刀でも、抜刀用でも差別はしません。全ての刀を美しくするのが仕事だと思っています。古刀は古刀、現代刀は現代刀らしく仕上げるように心がけています。私は健全な現代刀もおすすめしています。技術レベルは新刀、新々刀より高い刀匠も増えました。中でも新作は「自分が最初の持ち主」になることでもあります。本当の意味での「守り刀」であり、刀剣文化継承の一翼を担うことでもあります。 ...詳しくはこちらへ

2016/11/14、2016/11/21放送

双葉社 大東厚司さん (イラストレーター有本の『創作小料理アリモト』)

1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。出版社の双葉社に入社後、営業部、週刊大衆編集部を経て、現在、第二コミック出版部に所属。ライトノベルレーベルのモンスター文庫や、投稿サイト「エブリスタ」の小説を原作にしたホラーコミックス作品、双葉社ジュニア新書などの編集を担当。 ...詳しくはこちらへ

pagetop