TOP > GUEST

ゲスト

2017/3/26放送

ピアニスト 長富彩さん  (林田直樹のカフェ・フィガロ )

京音楽大学付属高校ピアノ演奏コース(特待生)、ハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。卒業後、米国イリノイ州にて開催したリサイタルが大きな反響を呼び、米国での演奏活動を開始。現在、日本各地でのリサイタルに加えオーケストラとの協演、室内楽などの分野において精力的に活動。近年は作曲家の生涯を題材にした講座形式のコンサートを行うほか、演奏活動と並行してクラシックをより多くの人に届けるための活動も行っている。 ...詳しくはこちらへ

2017/3/24放送

時代小説家 飯島一次さん  (国弘よう子の『映画ナイト』)

1953年、大阪府生まれ。大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。東京在住。 江戸と映画とシャー ロック・ホームズをこよなく愛する。 日本ペンクラブ会員、日本推理作家協会会員、日本シャーロック・ホームズ・クラブ会員、歴史 時代作家クラブ会員、日本映画ペンクラブ会員。 主な著書に「朧屋彦六世直し草紙」シリーズ『浮世頭巾』『風雷奇談』『四十七人の盗賊』、「 三十郎あやかし破り」シリーズ『ねずみ大明神』『本所猿屋敷』『青い天狗』、「阿弥陀小僧七 変化」シリーズ『盗まれた小町娘』『殺された千両役者』『縛られた若殿様』、「室町小町謎解 き帖」シリーズ『消えたろくろっ首』『呪われた恋文』(以上双葉文庫)、『ふたり鼠 鉄砲の弥八捕物帳』(KKベストセラーズ)、『江戸城の御厄介様』(KADOKAWA富士見新時代小 説文庫)、共著に『新選組出陣』(徳間文庫他)などがある。 ...詳しくはこちらへ

2017/3/16、2017/3/23放送

ひきこもり新聞 編集長 木村ナオヒロさん  (源川瑠々子の星空の歌)

地方国立大卒。弁護士を目指して司法試験を目指す過程でひきこもり状態に。2016年に暴力的支援団体を好意的に取り上げたテレビ番組に抗議するために、ひきこもり新聞を発行。ひきこもり新聞編集長の他、全国ひきこもり当事者連合会・代表理事も務める。 ...詳しくはこちらへ

2017/3/21放送

写真家 榎並悦子さん (熊谷正の美・日本写真)

京都市生まれ。学生の頃より写真家・岩宮武二、高田誠三両氏に師事。大学卒業後、岩宮武二写真事務所を経てフリーに。国内外を問わず旅することが大好きで、「一期一会」の出会いを大切に、人物や自然、風習、高齢化問題など幅広いフィールドをしなやかな視線でとらえ続けている。写真展に盲老人ホームの日常をとらえた「都わすれ」や東京の下町を撮った「裏から廻って三軒目」、高齢化率日本一の町を取材した「日本一の長寿郷」、パリの街角をモノクロでとらえた「Paris -刻の面影-」、など多数開催。アメリカに暮らす小人症の人々を取材した写真集「Little People」で第37回講談社出版文化賞受賞。(社)日本写真家協会会員、(社)日本写真協会会員。 ...詳しくはこちらへ

2017/3/13、2017/3/20放送

イケてるハーツ 宇咲美まどかさん、橘莉衣さん! (いとうかなこの歌声喫茶ラルゴ)

2014年1月、アフィリア・サーガの妹分ユニットを目指すべく、レーベルの研究生として、Stand-Up! Hearts 名義で活動をスタートさせる。2015年7月には、フランスで行われた JAPAN EXPO2015 への出場、同年11月にはアジア最大規模のアニメの祭典・AFA2015in シンガポールにも出演。 海外のジャパンポップカルチャーユーザーから高い評価を得る。 同年9月の 結成一周年記念ライブにて、「研究生からの卒業、アイドルユニットへの昇格」が発表され、2016年初春のメジャーデビューが決定。また、メジャーデビューに際し、「Stand-Up! Hearts」から「イケてるハーツ」に改名した。2016 年2月10日、つんく♂の強力バックアップを受けて完成したシングル「Let’s stand up!」にてメジャーデビュー。デビューシングルにして、オリコン WEEKLY チャート8位を獲得。名実共 に研究生を卒業し、アイドルグループとしての道をスタートさせた。右側が宇咲美まどかさん 左側が橘莉衣さん! ...詳しくはこちらへ

2017/1/6、2017/1/13放送

長唄三味線演奏家 稀音家千鶴さん (花の日本橋)

国立劇場などでの、伝統的な長唄演奏会への出演の他、洋楽、ジャズとの共演、講演、ラジオのインタビュー番組への出演など多方面で活躍中。米国、中国、カナダ、ベトナムなど海外で長唄音楽紹介のため演奏活動を精力的に行っている。2012 年に米国にて、昔花街だった頃の四谷荒木街の現残して いないお座敷三味線のCD《豊秋本》をリリース。 「新しくわかりやすいお三味線の楽しみ方」をモットーに伝統的な長唄演奏の枠を超えた演出で日本の音の素晴らしさを多くの方々に聴いていただく活動をしており《華艶なる調べ》シリーズで六本木スイートベイジル、恵比寿アクトスクエアー、雅叙園等でライブをプロデュースしている。また「千鶴会」を主宰し、後進の指導に当たると共に子供達のための教室などを行っている。シカゴ美術館日本ブースオープニング演奏、シカゴ近代美術館コンサートホール太鼓レガシー出演、サンフランシスコデヤング美術館コンサートホール出演。今年四月には、サンフランシスコ Asian Art musium にて浮世絵展覧会のための演奏を行う。etc.「華艶なる調べ」YouTube で発信中。 ...詳しくはこちらへ

2016/11/14、2016/11/21放送

双葉社 大東厚司さん (イラストレーター有本の『創作小料理アリモト』)

1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。出版社の双葉社に入社後、営業部、週刊大衆編集部を経て、現在、第二コミック出版部に所属。ライトノベルレーベルのモンスター文庫や、投稿サイト「エブリスタ」の小説を原作にしたホラーコミックス作品、双葉社ジュニア新書などの編集を担当。 ...詳しくはこちらへ

pagetop