TOP > GUEST

ゲスト

2017/6/23放送

時代小説家 飯島一次さん  (国弘よう子の『映画ナイト』)

1953年、大阪府生まれ。大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。東京在住。日本ペンクラブ、日本推理作家協会、日本シャーロック・ホームズ・クラブ、歴史時代作家クラブ、日本映画ペンクラブ、各会員。 主な著書に「朧屋彦六世直し草紙」シリーズ、「三十郎あやかし破り」シリーズ、「阿弥陀小僧七変化」シリーズ、「室町小町謎解き帖」シリーズ(以上双葉文庫)、『ふたり鼠 鉄砲の弥八捕物帳』(KKベストセラーズ)、『紅葉山御文庫推理秘録 江戸城の御厄介様』(KADOKAWA富士見新時代小説文庫)、『のたり同心落とし噺 こがねもち』(徳間文庫)、『瓦版屋権兵衛筆さばき 抜かずの剣』(コスミック出版)、共著に『新選組出陣』(徳間文庫他)などがある。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/2、2017/6/9、2017/6/16、2017/6/23放送

開運きもの塾 千の花 湯浅千花恵さん (花の日本橋)

着物との関わりは30年以上です。 私が着付けしてきたお客様の人数は、ざっと2500人ほど。どれだけの帯を締めてきたかと思うと感慨深いものがあります。 ほんの数十年前まで日本人の普段着とされていた着物が、いつしかよそ行きになり、いまでは着物を着るだけで人々が振り返る。そんな時代になりました。 お祝いごとの席や、観劇など、日常と異なるシーンで着る着物は、私たちを特別な時間に連れていってくれるものですね。 でも私は、誰もが、もっともっと普段着としての着物を楽しめるようになってほしいと願っています。 着るだけで運が開ける「着物」の存在を身近なものにしていくことが、人生にゆとりを生み出すからです。 すでに着物は持っているけど楽しみ方がわからないという方や、着物に興味はあるけどお金がかかりそうで二の足を踏んでいる方などは、1度私にご相談ください。 着物のいろはから、パーソナルカラー診断、着方やコーディネートのレッスンまで、着物に関する総合的なお世話役=着物コンシェルジュが私の役割です。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/22放送

有楽町駅周辺まちづくり協議会 吉田均さん  (源川瑠々子の星空の歌)

1958年1月生まれ。東京都三鷹市出身。80年3月 山梨学院大学商学部(現・現代ビジネス学部)卒。同年4月 証券会社に勤務、81年7月 信用組合に勤務、90年1月 (株)東京交通会館に入社。同社では経理部、総務部、同社子会社(経営管理部門担当)を経て、2012年8月 人事異動により有楽町事業部(一社)有楽町駅周辺まちづくり協議会(当時の同協議会前身組織)担当となる。総務部時代には「有楽町駅前第1地区第一種市街地再開発事業」の同社社内プロジェクトのチームメンバーとして同事業に携わった。現在、同社有楽町事業部副参事で同協議会事務局長代理。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/13、2017/6/20放送

写真家 水咲奈々さん (熊谷正の美・日本写真)

東京都出身。大学卒業後、舞台俳優として活動するがモデルとしてカメラの前に立つうちに撮る側に興味が湧き、作品を持ち込んだカメラ雑誌の出版社に入社し編集と写真を学ぶ。現在はフリーの写真家として雑誌やWEB、イベントや写真教室など多方面で活動中。興味を持った被写体に積極的にアプローチするので撮影ジャンルは赤ちゃんから戦闘機までと幅広い。最近はドローンでの空撮に夢中。(社)日本写真家協会(JPS)会員。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/19放送

シンガーソングライター Ceuiさん (いとうかなこの歌声喫茶ラルゴ)

Ceui(セイ)とは星という意味の造語。ポルトガル語で「ceu=空」という単語をもとにつけられた。透明感のある吐息のような声をシンフォニックかつファンタジーなサウンドにのせて歌う。2007年にメジャーデビューし、その後数々のアニメテーマソング、ゲームミュージックをリリース。 2010年から自ら企画するLive活動をスタートし、当初150人から始動した自主企画Liveが、2011年には赤坂BLITZ、Zepp Tokyo公演と規模を拡大し大成功をおさめる。同じく2011年、中国は広州、香港、その後も台湾、マレーシア、ベトナム公演とアジア進出を果たし、2012年9月には自身初となるワンマンLIVEをソールドアウトさせる。 2010年からは、幻想楽団Sound Horizon(サウンドホライゾン)の歌姫として参加し、2013年にはLinked Horizon(リンクドホライゾン)の歌姫としてLiveに参加。さらに、2014年9月10日にはフルオリジナルアルバム「パンドラ・コード~希望篇~」「パンドラ・コード~絶望篇~」を2枚同時リリース。同アルバム2枚と、その後11月にリリースされたPSPゲーム「カレイドイヴ」オープニング主題歌「Pandora」の3作品が全て”暗号”で繋がっている、という一大プロジェクトを自ら考案するなど、クリエイターとしても独自性を示し話題を呼んでいる。2014年2月1日にCeui初の生誕祭「Ceui・誕・祭」を開催し、2015年には、アルバム「パステルエデン」リリース。 コンセプトライブ「ゲーソンエデン」「ディスコグラフィーエデン」を開催。2016年に中国・上海にてライブ出演とその活躍はとどまることを知らない。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/11、2017/6/18放送

カウンターテナー 彌勒忠史さん  (林田直樹のカフェ・フィガロ )

平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣新人賞をカウンターテナーとして史上初めて受賞。千葉大学卒業。同学大学院修了。東京藝術大学声楽科卒業。国内外のオペラ・コンサート、「題名のない音楽会」、NHKラジオ「まいにちイタリア語」などのTV・ラジオ番組に出演。CD「No early music, No life?」(OMF/朝日新聞推薦盤)など、著作『イタリア貴族養成講座』(集英社)など。NHK「テレビでイタリア語」「教育音楽」等に記事を連載。現在、放送大学、学習院さくらアカデミー非常勤講師。在日本フェッラーラ・ルネサンス文化大使。日本演奏連盟、二期会会員。日本音楽コンクール、東京音楽コンクール等の審査員。 ...詳しくはこちらへ

2016/11/14、2016/11/21放送

双葉社 大東厚司さん (イラストレーター有本の『創作小料理アリモト』)

1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。出版社の双葉社に入社後、営業部、週刊大衆編集部を経て、現在、第二コミック出版部に所属。ライトノベルレーベルのモンスター文庫や、投稿サイト「エブリスタ」の小説を原作にしたホラーコミックス作品、双葉社ジュニア新書などの編集を担当。 ...詳しくはこちらへ

pagetop