TOP > GUEST

ゲスト

2017/4/18、2017/4/25放送

写真家 生越文明さん (熊谷正の美・日本写真)

1958年横浜市に生まれる。大学卒業後の1981年から2001年まで京都市及び宇治市に在住。ドイツ短期駐在を経て、再び横浜市に戻る。2009年よりオリンパスデジタルカレッジで写真家 斎藤巧一郎氏に出会い、写真を本格的に始める。同時期に写真家 佐々木啓太氏 並びに清水哲朗氏からも多大な影響を受ける。難病「多発性嚢胞腎」の悪化にともない32年間のサラリーマン生活に終止符をうち、2013年より日本写真学院にて写真を学びマスタークラスまで終了する。その後、フリーランスの写真作家としてスタートする。街中の風景を中心にモノクロ作品を制作する傍ら、ウェディング、モータースポーツ、ライブなどの撮影もこなす。現在、オリンパスのプロ会員。 ...詳しくはこちらへ

2017/4/24放送

アニソンシンガー MICHIさん! (いとうかなこの歌声喫茶ラルゴ)

沖縄初のアニソン・シンガー。音楽クリエイター集団Elements Gardenのサウンドプロデュースにより、 2015年7月にTVアニメ『六花の勇者』のOP&EDテーマ「Cry for the Truth/Secret Sky」でデビュー。 2016年1月には、TVアニメ『だがしかし』のOPテーマとなる2nd Single「Chackmate!?」、5月には3rd SingleとなるTVアニメ『クロムクロ』のEDテーマ「リアリ・スティック」をリリース。「Chackmate!?」を引っさげ、デビュー1年にして「Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-」への出演を果たした。 9月には待望の1st Album「Sprint for the Dreams」をリリースし、11月に行われた自身初のワンマンライブ、MICHI 1st LIVE「Sprint for the Dreams~Unknown Dimension~」はチケット即完売。 また、ジャカルタ、シンガポール、バンコク、ロサンゼルス、上海、ボルチモアなど、各国最大級のアニメイベントを経験。荒削りながらも、大好きなアニメを媒介として言語の壁を超えたパフォーマンスは、天性のエンターテイナーとしての才能を垣間見ることができる。 そして2017年4月28日に発売される4thシングル「I4U」が4月放送のTVアニメ『つぐもも』のEDテーマに抜擢。天真爛漫なキャラクターと深みのあるハスキーボイス、全力疾走のライブパフォーマンスで注目を集めている。モットーは「アニメは地球語」。 ...詳しくはこちらへ

2017/4/23放送

チェリスト 水谷川優子さん  (林田直樹のカフェ・フィガロ )

桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業。第6回東京国際室内楽コンクール優勝、併せて齋藤秀雄賞とアサヒビール賞、など多数受賞。ソロCD「歌の調べのように」「ソルヴェイグの祈り」(ビクター)は温かい響きと表現力で「心をノックするチェロ」(毎日新聞)と絶賛を博す。ソロのほかに邦楽など異分野アーティストとのコラボやアンサンブルでユニークな演奏活動をする傍ら、ライフワークとして少年院、ホスピスなどで訪問演奏も重ねる。現在は日本と同時にドイツにも拠点を置いて世界各地で活躍中である。最新アルバムは「Con Anima~魂をそえて」。 ...詳しくはこちらへ

2017/4/21放送

映画「私は渦の底から」監督 野本梢さん  (国弘よう子の『映画ナイト』)

1987年山形生まれ、埼玉県育ち。学習院大学文学部卒。スポーツジムやテレビ局で働きながらシナリオセンター、映画24区で脚本を学び、2012年よりニューシネマワークショップにて映像制作を学ぶ。その後短編映画を中心に制作を続けている。 ...詳しくはこちらへ

2017/4/13、2017/4/20放送

女優 平淑恵さん  (源川瑠々子の星空の歌)

北海道生まれ。文学座所属。1976年、文学座研究所に入座。翌年、初舞台『かもめ』ニーナ役に抜擢される。81年、座員に昇格。以来、文学座内外で数多くの作品に出演するほか、テレビドラマや海外ドラマの吹替えでも活躍。83年、96年紀伊国屋演劇賞を受賞。96年には、杉村春子から直接譲られた『女の一生』の布引けい役を代表作として、数多くの上演を重ねている。『化粧』の上演も130ステージを数え、今公演で159ステージを記録する。 ...詳しくはこちらへ

2017/1/6、2017/1/13放送

長唄三味線演奏家 稀音家千鶴さん (花の日本橋)

国立劇場などでの、伝統的な長唄演奏会への出演の他、洋楽、ジャズとの共演、講演、ラジオのインタビュー番組への出演など多方面で活躍中。米国、中国、カナダ、ベトナムなど海外で長唄音楽紹介のため演奏活動を精力的に行っている。2012 年に米国にて、昔花街だった頃の四谷荒木街の現残して いないお座敷三味線のCD《豊秋本》をリリース。 「新しくわかりやすいお三味線の楽しみ方」をモットーに伝統的な長唄演奏の枠を超えた演出で日本の音の素晴らしさを多くの方々に聴いていただく活動をしており《華艶なる調べ》シリーズで六本木スイートベイジル、恵比寿アクトスクエアー、雅叙園等でライブをプロデュースしている。また「千鶴会」を主宰し、後進の指導に当たると共に子供達のための教室などを行っている。シカゴ美術館日本ブースオープニング演奏、シカゴ近代美術館コンサートホール太鼓レガシー出演、サンフランシスコデヤング美術館コンサートホール出演。今年四月には、サンフランシスコ Asian Art musium にて浮世絵展覧会のための演奏を行う。etc.「華艶なる調べ」YouTube で発信中。 ...詳しくはこちらへ

2016/11/14、2016/11/21放送

双葉社 大東厚司さん (イラストレーター有本の『創作小料理アリモト』)

1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。出版社の双葉社に入社後、営業部、週刊大衆編集部を経て、現在、第二コミック出版部に所属。ライトノベルレーベルのモンスター文庫や、投稿サイト「エブリスタ」の小説を原作にしたホラーコミックス作品、双葉社ジュニア新書などの編集を担当。 ...詳しくはこちらへ

pagetop