blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 熊谷正の美・日本写真

第164回 写真家 小林みのるさん 

更新日:2017/10/03



今夜の『美・日本写真』は、約7ヶ月振りに写真家の小林みのるさんをお迎えします。今回は、明日 10月4日(水)からEIZOガレリア銀座にて開催される写真展『旅晴れ。~南寄りの風、風力1~』をテーマにお話をお聞きします。写真展のタイトルに込めた意味から撮影に使われたカメラや写真の色合いについてお話を伺いました。また今回ギャラリーに掲載する写真は、写真展に掲載される作品から撮影当時のお話を交えてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!







プロフィール
小林みのる(Minoru Kobayashi)
小林みのる(Minoru Kobayashi)

小田原の八百屋の三男として味噌っカス的に育つ。小学三年生の時に八百屋の懸賞でポケットカメラをもらい、以来写真の道に。東京綜合専門学校を卒業後、吉田忠雄氏と石山光太郎氏の元でそれぞれ8年ずつブツ撮りを中心とした広告写真を学ぶ。建築、インテリア、料理、ポートレートなどの広告写真の他、横浜の山手や港を撮って回る写真教室「横浜散歩写真クラブ」を主宰。好きな食べ物は天玉そば。






イベント情報

小林みのる写真展『旅晴れ。~南寄りの風、風力1~』
日程:2017年10月4日(水)~14日(土) 10時~18時
会場:EIZOガレリア銀座
住所:東京都中央区銀座7丁目3番7号
定休日:日曜日、月曜日および祝日
詳しくはこちら



ギャラリー



pinterestはこちら

番組プロフィール

写真家・熊谷正がギャラリー・ベアーズのオーナーとなり、ゲスト(写真家)と対談。
ゲストには、毎回『美・日本』をテーマに5枚の写真をお持ちいただきます。
「心は、写真の中にこそある。どうぞお楽しみに」熊谷正



パーソナリティー

熊谷正(Tadashi Kumagai) 熊谷正(Tadashi Kumagai)
長野県生まれ。東京綜合写真専門学校卒業、フリーのカメラアシスタントを経てスタジオベアーズ設立。広告、雑誌でイメージフォト、商品撮影、人物写真を中心に撮影するかたわら民俗芸能、舞台芸能のルポルタージュフォトと、ふるさと回帰の写真撮影をライフワークにしている。(公社)日本写真家協会会員。インドネシア美術研究会会員。フォトボランティアジャパンメンバー。