blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 熊谷正の美・日本写真

第169回 写真家 金城真喜子さん 

更新日:2017/11/07



今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家の金城真喜子さんをお迎えします。後半の今回も、11月8日(水)からリコーイメージングスクエア新宿で開催される写真展「女ともだち そして私」についてお話をお聞きします。詩人としての顔も持つ金城さんに、写真と言葉の関係や母親の短歌集を制作された時のお話を伺いました。また今回ギャラリーに掲載する写真は、詩集『野に漂う』に掲載されたモノクロ写真についてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!







プロフィール
金城真喜子(Makiko KINJO)
金城真喜子(Makiko KINJO)

1951年生まれ。青山学院大学文学部日本文学科卒業。日本写真家協会・日本写真協会・日本作家クラブ会員。フォトマスターEX 専門ジャンルはコンストラクテッドフォト 写真のテーマは「花」「記憶の変容」おもな仕事はブックカバー・CDカバー・広告写真・写真講師など。1985年の「Shell」から2014年「Flower Variation」まで個展多数。2010年詩人デビュー。写真集に「オフィーリアの遺言」「永遠のクリスマス」「色彩の悲劇」「Slice of Memories」






イベント情報

金城真喜子写真展『女ともだち そして私』
女ともだちをテーマに作品を作り始め、しだいにそれは自身の表現であるという考えに至った作者が、様々な方法で撮ったカラー作品約30点で構成。作品制作用の自作オブジェもいくつか展示します。
日程:2017年11月8日(水)~20日(月)
時間:10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日:火曜日
会場:リコーイメージングスクエア新宿
住所:東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル地下1階
入場:無料
詳しくはこちら

書籍情報

詩集『野に漂う』
金城真喜子第一詩集。文芸誌に掲載したもの、洋菓子店ウエストの「風の詩」に選ばれたもの、ささやかな賞をいただいたものも載せてあります。北斗社刊 2017年発売。
かたちのないアルバム 金城真喜子ホームページ


ギャラリー



pinterestはこちら

番組プロフィール

写真家・熊谷正がギャラリー・ベアーズのオーナーとなり、ゲスト(写真家)と対談。
ゲストには、毎回『美・日本』をテーマに5枚の写真をお持ちいただきます。
「心は、写真の中にこそある。どうぞお楽しみに」熊谷正



パーソナリティー

熊谷正(Tadashi Kumagai) 熊谷正(Tadashi Kumagai)
長野県生まれ。東京綜合写真専門学校卒業、フリーのカメラアシスタントを経てスタジオベアーズ設立。広告、雑誌でイメージフォト、商品撮影、人物写真を中心に撮影するかたわら民俗芸能、舞台芸能のルポルタージュフォトと、ふるさと回帰の写真撮影をライフワークにしている。(公社)日本写真家協会会員。インドネシア美術研究会会員。フォトボランティアジャパンメンバー。