blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 熊谷正の美・日本写真

第172回 写真家 柴田明蘭さん 

更新日:2017/11/28



今夜の『美・日本写真』は、写真家の柴田明蘭さんをお迎えします。今回は、柴田さんのライフストーリーを中心に京都の出身で東京での大学時代のお話から子供の頃の写真の思い出についてお話をお聞きしました。また今回ギャラリーに掲載する写真は、先日までEIZOガレリア銀座にて開催された写真展『小さな京都の物語』で掲載された写真を見ながら撮影当時のお話を交えてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!







プロフィール
柴田明蘭(Akira Sshibata)
柴田明蘭(Akira Sshibata)

撮り尽くすことができないと言われている京都に写真で挑む写真家。猫とお酒とROCKをこよなく愛するが、京都の禅宗寺院とも縁があり金閣寺(鹿苑寺)や相国寺などから年間を通してオフィシャルに撮影を委ねられている。公益社団法人日本写真家協会 会員。








ギャラリー



pinterestはこちら

番組プロフィール

写真家・熊谷正がギャラリー・ベアーズのオーナーとなり、ゲスト(写真家)と対談。
ゲストには、毎回『美・日本』をテーマに5枚の写真をお持ちいただきます。
「心は、写真の中にこそある。どうぞお楽しみに」熊谷正



パーソナリティー

熊谷正(Tadashi Kumagai) 熊谷正(Tadashi Kumagai)
長野県生まれ。東京綜合写真専門学校卒業、フリーのカメラアシスタントを経てスタジオベアーズ設立。広告、雑誌でイメージフォト、商品撮影、人物写真を中心に撮影するかたわら民俗芸能、舞台芸能のルポルタージュフォトと、ふるさと回帰の写真撮影をライフワークにしている。(公社)日本写真家協会会員。インドネシア美術研究会会員。フォトボランティアジャパンメンバー。