blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 熊谷正の美・日本写真

第207回 写真家 ハービー・山口さん 

更新日:2018/08/08



今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家のハービー・山口さんをお迎えします。後半の今回は、ハービーさんが最初に出会ったカメラのお話からロンドンで出会ったミュージシャンとの思い出話をお伺いました。また今回ギャラリーに掲載する写真は、ロンドンで撮影された写真を見ながら当時のお話を交えてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!







プロフィール
ハービー・山口(Herbie Yamaguchi)
ハービー・山口(Herbie Yamaguchi)

1950年、東京都出身。中学2年生で写真部に入る。大学卒業後の1973年にロンドンに渡り10年間を過ごす。一時期、劇団に所属し役者をする一方、折からのパンクロックやニューウエーブのムーブメントに遭遇し、デビュー前のボーイ・ジョージとルームシェアをするなど、ロンドンの最もエキサイティングだった時代を体験する。そうした中で撮影された、生きたロンドンの写真が高く評価された。帰国後も福山雅治、THE MODS、エレファントカシマシ、山崎まさよしなど、国内アーティストとのコラボレーションをしながら、常に市井の人々にカメラを向け続けている。多くの作品をモノクロームの、スナップ・ポートレイトというスタイルで残している。 その優しく清楚な作風を好むファンは多く、「人間の希望を撮りたい」「人が人を好きになる様な写真を撮りたい」というテーマは、中学時代から現在に至るまでぶれることなく現在も進行中である。写真発表の傍ら、エッセイ執筆、ラジオ、テレビのパーソナリティー、さらには布袋寅泰のプロジェクト「ギタリズム」では作詞家として参加している。







イベント情報

ハービー・山口写真展『Almost 50 Years』
日程:2018年6月28日(木)~ 2018年8月28日(火)
会場:フレームマンエキシビションサロン銀座
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目4-7 いらかビル1F、2F
詳しくはこちら

ハービー・山口 & 山口大輝写真展『You can trip away to wherever you want to go』
期間:2018年7月11日(水)~ 8月6日(木)
会場:トラベラーズファクトリー 中目黒2F
住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-13-10
詳しくはこちら


ギャラリー



pinterestはこちら

番組プロフィール

写真家・熊谷正がギャラリー・ベアーズのオーナーとなり、ゲスト(写真家)と対談。
ゲストには、毎回『美・日本』をテーマに5枚の写真をお持ちいただきます。
「心は、写真の中にこそある。どうぞお楽しみに」熊谷正



パーソナリティー

熊谷正(Tadashi Kumagai) 熊谷正(Tadashi Kumagai)
長野県生まれ。東京綜合写真専門学校卒業、フリーのカメラアシスタントを経てスタジオベアーズ設立。広告、雑誌でイメージフォト、商品撮影、人物写真を中心に撮影するかたわら民俗芸能、舞台芸能のルポルタージュフォトと、ふるさと回帰の写真撮影をライフワークにしている。(公社)日本写真家協会会員。インドネシア美術研究会会員。フォトボランティアジャパンメンバー。