blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2017/05/21

『ラフマニノフ・ルネッサンス』

『ラフマニノフ・ルネッサンス』

今夜のカフェフィガロは、2005年5月に番組がスタートして13年目に突入する「カフェフィガロ」を記念して特別企画をお送りします。今回は、ラフマニノフ・ルネッサンスをテーマに近年改めて注目を集めているロシアの作曲家・ピアニストのセルゲイ・ラフマニノフについてご紹介します。ラフマニノフ自身の紹介から彼が生きた時代背景、林田さんが創った造語『ラフマニノフ・ルネッサンス』に込められた思いについて熱く語って頂きました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
公演情報








BGM
『幻想小曲集 Op. 3 - 第2番 前奏曲 嬰ハ短調 「鐘」』
作曲:ラフマニノフ
演奏:セルゲイ・ラフマニノフ (ピアノ)※1919年録音
『ワルツ第5番 変イ長調 「大円舞曲」 Op. 42』
作曲:ショパン
演奏:セルゲイ・ラフマニノフ (ピアノ)※1919年録音
『ヴァイオリン・ソナタ第8番 ト長調 Op. 30 No. 3 ~第1楽章』
作曲:ベートーヴェン 
演奏:フリッツ・クライスラー (ヴァイオリン)、セルゲイ・ラフマニノフ (ピアノ)※1928年録音
『14の歌 Op. 34 - 第14曲 ヴォカリーズ ホ短調(管弦楽版)』
作曲:ラフマニノフ
演奏:セルゲイ・ラフマニノフ指揮、フィラデルフィア管弦楽団※1929年録音


音源提供: ナクソス・ミュージックライブラリー
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop