blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2017/04/23

チェリスト 水谷川優子さん

チェリスト 水谷川優子さん

今夜のお客様は、チェリストの水谷川優子さんをお迎えします。今回は、5月14日(日)に東京文化会館小ホールで開催される『水谷川優子チェロリサイタル「チェロ、響の大河。その源流への旅。」をテーマにお話をお聞きします。今回のリサイタルで演奏されるプログラムのご紹介からリサイタルの特別ゲストに林田さんがトークコーナーで出演されることや現在の心境についてなど…様々なお話を伺いました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
水谷川 優子(Yuko Miyagawa)
水谷川 優子(Yuko Miyagawa)

桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業。第6回東京国際室内楽コンクール優勝、併せて齋藤秀雄賞とアサヒビール賞、など多数受賞。ソロCD「歌の調べのように」「ソルヴェイグの祈り」(ビクター)は温かい響きと表現力で「心をノックするチェロ」(毎日新聞)と絶賛を博す。ソロのほかに邦楽など異分野アーティストとのコラボやアンサンブルでユニークな演奏活動をする傍ら、ライフワークとして少年院、ホスピスなどで訪問演奏も重ねる。現在は日本と同時にドイツにも拠点を置いて世界各地で活躍中である。最新アルバムは「Con Anima~魂をそえて」。








公演情報

公演情報

『水谷川優子 チェロリサイタル・シリーズvol.Ⅹ「チェロ、響の大河。その源流への旅。」
日時:2017年5月14日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:東京文化会館小ホール
出演:水谷川優子(チェロ)、黒田亜樹(ピアノ)
特別ゲスト:林田直樹(音楽評論家)
詳しくはこちら

『スペシャルオリンピックス日本・東京/愛知/京都 支援チャリティーコンサート ある偉大なる芸儒家の思い出に~神無月に贈るスペシャルなトリオ~』
日時:2017年10月3日(火) 18:30開場、19:00開演
会場:三井住友海上しらかわホール
チケット:一般券 5,000円(全席自由)
出演:マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン)、水谷川優子(チェロ)、山本貴志(ピアノ)
日時:2017年10月6日(金) 18:30開場、19:00開演
会場:紀尾井ホール
チケット:一般券 6,000円(全席自由)
出演:マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン)、水谷川優子(チェロ)、山本貴志(ピアノ)
日時:2017年10月7日(土) 13:30開場、14:00開演
会場:京都コンサートホール
チケット:一般券 5,000円(全席自由)
出演:マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン)、水谷川優子(チェロ)、山本貴志(ピアノ)
詳しくはこちら

CD情報

『CON ANIMA~魂をそえて~ 』
豪快にして繊細、上品な温もりに満ちたチェロの調べが、作品の核心に迫りながら、聴き手の魂も深く揺さぶる。 2013年7月23日~25日 / 秩父ミューズパーク《音楽堂》でのセッション録音 水谷川 優子 (チェロ) & 小柳 美奈子 (ピアノ)レーベル:ハーブクラシックス発売日:2014年4月25日 価格:3,240円(税込)
詳しくはこちら

『ソルヴェイグの祈り』
オーストリアのモーツァルテウム音楽院をトップで卒業した事でも知られるチェロ奏者、水谷川優子のアルバム。ピアノでマルティン・ラウティオが参加。レーベル:ビクターエンターテイメント 発売日:2006年8月23日 価格:3,132円(税込)
詳しくはこちら

『歌の調べのように』
チェロの音色ってほんとに素敵だ……そう感じる人には絶好のプログラム。チェロを練習する人ならいつか弾きたいと憧れる曲ばかり。水谷川優子の演奏はとても素直で、伸びやかだ。まるでチェロの響きに身をまかせているかのようで快い。癒し系のアルバム。レーベル:ビクターエンターテイメント 発売日:2005年2月23日 価格:3,132円(税込)
詳しくはこちら






BGM
『歌の調べのように』
作曲:ブラームス
演奏:水谷川優子(チェロ)、山洞智(ピアノ)
『「 ペール・ギュント」組曲 第1番 Op.46 山の魔王の宮殿にて』
作曲:グリーグ
編曲:マーク・ゴトーニ
演奏:水谷川優子(チェロ)、マルティン・ラスティス(ピアノ)


音源提供: ビクターエンターテイメント
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop