blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2016/12/25

ピアニスト 山口友由実さん

ピアニスト 山口友由実さん

今夜のお客様は、ピアニストの山口友由実さんをお迎えします。今回は、10月にオクタヴィア・レコードから発売されたアルバム「謝肉祭-音列の風景たち-ハイドン、ドビュッシー、シューマン」をテーマにお話をお聞きします。2009年にウィーン国立音楽大学に留学された時のお話からアルバムのコンセプト、収録楽曲についてなど…様々なお話を伺いました。また、来年開催されるリサイタルやコンサートについてもご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
山口友由実(Yuumi Yamaguchi)
山口友由実(Yuumi Yamaguchi)

6歳よりピアノ、作曲を学ぶ。 10歳でANB系「題名のない音楽会」に出演。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、同大学大学院修了。2009年、ウィーン国立音楽大学に留学し、2015年、同大学大学院ピアノ室内楽科を満場一致の最優秀で修了。2010年Internationale Sommer Akademie (オーストリア) にてISAピアノ特別賞。また2011年、ブラームス国際コンクール ピアノ部門第3位を受賞。2013年11月、ウィーン楽友協会主催の若手演奏家シリーズに抜擢されAevosTrioリサイタル、2014年、イタリア演奏ツアー。現在、日本とオーストリアを拠点に活動を展開している。








公演情報

公演情報

『山口友由実リサイタル~ウィーンで出会ったベーゼンドルファー新モデル280VCとともに~』
日時:2017年2月12日(日)14時開演 
会場:トッパンホール
出演:山口友由実(ピアノ)
全席自由: 3,500円 / 学生 2,500円
詳しくはこちら

『ALL ABOUT VIENNA~オール アバウト ウィーン ワイン・コンサート 2017』
古より音楽にワインはつきもの!ということで、“音楽の都ウィーン”の魅力を音楽とワインの両面で親しむ素敵な時間をご提案。ウィーンゆかりの音楽家たちとオーストリアの名門グロッサーワイン、そしてピアノはウィーンの名器ベーゼンドルファーが用意され、この日Hakuju Hallはウィーンのサロンに様変わり。まさに日本に居ながらにしてウィーン観光を楽しむようなひとときはいかが?
日時:2017年4月1日(土)14:00開演(13:30開場)
出演:ヴァイオリン:前田朋子/ピアノ:三輪郁、山口友由実/ソプラノ:市原愛
会場:Hakuju Hall(ハクジュホール
チケット:全席指定 5800円(税込)
詳しくはこちら


CD情報

『謝肉祭-音列の風景たち-ハイドン、ドビュッシー、シューマン』
現在ウィーン、東京を拠点とし活躍を続けるピアニスト、山口友由実。彼女の初となるCDがTRITONレーベルからリリースです。山口はそのテーマとして”音列”を選びました。シューマン、ドビュッシー、ハイドンら大作曲家たちが音列に込めた遊び心、暖かみ。山口の演奏はそれら一つ一 つの要素を丁寧にすくい取り、色とりどりの風景として描き出していきます。また、山口もその風景にインスピレーションを受けて作曲した書き下ろし曲も収 録。ウィーンでの音楽家活動の一つの集成が込められたファン必携の1枚です。レーベル:オクタヴィア・レコード発売:2016年10月21日 価格:3,000円(税別)
詳しくはこちら




BGM
『ピアノ・ソナタ 第60番 ハ長調 第1楽章』
作曲:ハイドン
『ハイドンの名によるメヌエット』
作曲:ラヴェル
『ハイドンの名による断章』
作曲:山口友由実
演奏:山口友由実 (ピアノ)


音源提供: オクタヴィア・レコード
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop