blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2017/02/05

『ルネ・マルタン プロデュースの極意』特集!

『ルネ・マルタン プロデュースの極意』特集!

今夜のカフェ・フィガロは、2月24日(金)にアルテスパブリシングから発売される林田直樹さん約8年ぶりの書籍「ルネ・マルタン プロデュースの極意 ビジネス・芸術・人生を豊かにする50の哲学」をテーマにお送りします。クラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ」を手掛ける音楽プロデューサーのルネ・マルタンのご紹介から昨年南仏プロヴァンスでインタビューした時に感じたこと、書籍の内容や見どころなどを熱くご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!!





プロフィール
◎ルネ・マルタン(René Martin)とは…

世界各地を駆け巡り、年間1550公演を手掛ける音楽プロデューサー。フランス・ナント市在住。1981年、南仏の小村で「ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭」を開始。世界最大規模のピアノ音楽祭に育て上げる。1995年、クラシックコンサートの常識を根底から覆す画期的な音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」を開始。音楽シーンにセンセーションを巻き起こす。2000年以降ラ・フォル・ジュルネ旋風は世界に拡がり、各地で大成功を収めている。東京では2005年以来12回の開催で725万人が来場。アジア最大級のクラシック音楽祭として注目を集めている。2005年、フランス文化コミュニケーション省より国家功労勲章を受章。2013年、日本における国際文化交流への貢献を称えられ、文化庁長官表彰(文化発信部門)を受ける。








公演情報

書籍情報

『ルネ・マルタン プロデュースの極意 ビジネス・芸術・人生を豊かにする50の哲学』
愛の物語を構築すること、それがビジネスだ!── 毎年100万人をクラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ」に引き寄せるプロデューサーが初めて語った「成功の法則」。 あなたの仕事が、日常が、人生が変わります。出版:アルテスパブリシング 著:林田直樹 発売日:2017年2月24日 定価:本体 1400円(税別)
詳しくはこちら







BGM
『霧の中で JW VIII/22 第3曲 アンダンティーノ 』
作曲:ヤナーチェク
演奏:デーヴィッド・カドゥシュ (ピアノ)
『ピアノ・ソナタ第28番 イ長調 Op. 101 第3楽章』
作曲:ベートーヴェン
演奏:アブデル・ラーマン・エル=バシャ (ピアノ)


音源提供: Mirare ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop