blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2017/02/12

テノール 鈴木 准さん

テノール 鈴木 准さん

今夜のお客様は、テノールの鈴木准さんをお迎えします。今回は、オペラ『魔笛』をテーマにお話をお聞きします。2015年7月に東京文化会館で宮本亜門演出で公演された時の音源を聞きながら鈴木准さんが演じられた「タミーノ」の役柄や宮本亜門さんの演出と実相寺昭雄さんの演出の違いについてなど…様々なお話を伺いました。また、鈴木さんの今後のコンサート情報もご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
鈴木 准(Jun Suzuki)
鈴木 准(Jun Suzuki)

青森県出身、北海道で育つ。東京藝術大学大学院博士課程にて博士学位取得。『コジ・ファン・トゥッテ』(宮本亜門演出)フェランドで二期会デビュー。『魔笛』タミーノは東京二期会、新国立劇場、日生劇場、兵庫芸術文化センター等多くのプロダクションに出演。ロンドンとオーフォードの教会で演じたブリテン『カーリュー・リヴァー』狂女で国際的評価を得た。『沈黙』モキチ、『鹿鳴館』久雄、『セビリャの理髪師』伯爵の他、びわ湖ホール『死の都』パウル、神奈川県民ホール『金閣寺』柏木、NISSAY OPERA 2016 オペラ『後宮からの逃走』ベルモンテで好評を博した。「メサイア」をはじめ、宗教曲のソリストとしても国内外の公演、録音で活躍するほか、日本歌曲演奏にも定評があり、松本隆訳詩『冬の旅』でシューベルト歌曲の新たな可能性に挑戦している。2017年3月神奈川県民ホール・大分iichikoホール共同制作『魔笛』タミーノ、3月26日(日)東京・春・音楽祭2017 ブリテンの世界Ⅰ(石橋メモリアルホール)、6月14日(水)中嶋朋子が誘う音楽劇紀行第三夜(HAKUJU HALL)、2018年5-6月、新国立劇場『フィデリオ』ジャキーノなどに出演予定。二期会会員。








公演情報

公演情報

オペラ『魔笛』
神奈川県民ホール・iichiko総合文化センター・東京二期会・神奈川フィルハーモニー管弦楽団 共同制作公演モーツァルト作曲 オペラ 魔笛 全2幕 ドイツ語上演 字幕付・日本語ナレーション
<大分iichikoホール公演>
日時:2017年3月11日(土)開場13:15 開演14:00
会場:iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
【指揮】川瀬賢太郎 【演出・装置・照明・衣裳】勅使川原三郎
詳しくはこちら
<神奈川県民ホール公演>
日時:2017年3月18日(土)、19日(日) 開演:14:00
会場:神奈川県民ホール 大ホール
【指揮】川瀬賢太郎 【演出・装置・照明・衣裳】勅使川原三郎
※ゲストの鈴木准さんは、3/18(土)にタミーノ役にて出演。
詳しくはこちら

『東京・春・音楽祭2017 ブリテンの世界Ⅰ』
日時:2017年3月26日(日) 開場14:30 開演15:00
会場:上野学園 石橋メモリアルホール
企画・構成・お話:加藤昌則 チェロ:辻本 玲 オーボエ:荒 絵理子 テノール:鈴木 准 ピアノ:加藤昌則、三浦友理枝
詳しくはこちら
『中嶋朋子が誘う音楽劇紀行 第三夜』
日時:2017年6月14日(水) 開場18:30 開演19:00
会場:HAKUJU HALL
出演:中嶋朋子(案内人) 加藤昌則(音楽監督/ピアノ)森谷真理(ソプラノ) 鈴木准(テノール) 与那城敬(バリトン) 小此木まり(女優/歌手)
詳しくはこちら

証跡情報

『冬の旅』
作詞家、松本隆訳詩によるシューベルトの歌曲集「冬の旅」。音楽活動45周年となる2015年、新進気鋭のテノール歌手、鈴木准による歌で新規録音。美しい詩集をあわせたCDブックとして発売。クラシックファン、松本ファン待望のシリーズ。発売:2015年2月24日 価格:3,500円(税別)
詳しくはこちら





BGM
オペラ「魔笛」より第1幕より
① 冒頭部分より「誰か助けて!」
②「なんと力を持っていることだろう この優しい笛の音は」
作曲:モーツァルト
演奏:デニス・ラッセル・デイヴィス指揮、読売交響楽団、鈴木准(テノール)
※2015年7月 東京文化会館公演


音源提供:
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop