blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2017/03/05

フォルテピアノ奏者 平井千絵さん

フォルテピアノ奏者 平井千絵さん

今夜のお客様は、先週に引き続きフォルテピアノ奏者の平井千絵さんをお迎えします。後半の今回もモダンピアノとフォルテピアノの違いから楽器の特徴や演奏の難しさについてなど…様々なお話を伺いました。また、ショパン作曲『“リュウドヴィック”の主題「私は聖衣を売る」による華麗な変奏曲』とモーツァルト作曲の『ソナタ第11番イ長調kv331(トルコ行進曲付き)』を聞きながらのレコーディングに使用された楽器や装飾音についても伺いました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
平井千絵(Chie Hirai)
平井千絵(Chie Hirai)

桐朋学園大学卒業後、フォルテピアノとの運命的な出会いを経て、オランダ政府奨学生、文化庁在外研修員としてオランダ王立音楽院古楽科スタンリー・ホッホランド門下で学ぶ。2002年、修士課程を栄誉賞付き首席で卒業。在学中に、師の代役として務めたリサイタルがきっかけで、欧州での演奏活動を開始。オルフェオ・バロック・オーケストラ、セルクル・ドゥ・ラルモニーのソ リストとして欧州ツアーに参加。ユトレヒト古楽祭、バルセロナ音楽祭、カリンシアの夏音楽祭(オーストリア)、ブルメンタール音楽祭(イスラエル)など各国の音楽祭に出演。ラジオ・フランス、オーストリア国営放送、オランダ Avroなどメディア出演多数。CD録音は、チェロの鈴木秀美氏との『メンデルスゾーン作品集(06年文化庁芸術祭優秀賞受賞)』『ショパン作品集』(以 上、ソニー=BMG)、ショパンとグリンカの作品集『1840』(アクースティカ)など。現在、モーツァルトのピアノ・ソナタ全曲録音『Mozart Speaks』(フォンテック)が進行中であり、第一集、第三集、第四集はレコード芸術誌特選盤に、第二集は準特選盤に選ばれた。第5回かながわ学生音楽コンクール ピアノ部門総合第1位。 第7回園田高弘賞ピアノコンクール準園田高弘賞ならびに奨励賞受賞。 神奈川フィルハーモニー管弦楽団、九州交響楽団 と共演。2001年、第38回ブルージュ国際古楽コンクールフォルテピアノ部門第3位。 2003年、IYAP国際コンクール(ベルギー)第1位。2004年、第13回ファン・ヴァッセナール国際・室内楽コンクール(オランダ)第3位。東海大学音楽学課程非常勤講師。日本セヴラック協会会員。演奏表現学会会員。








公演情報

公演情報

『平井千絵サロンコンサート(第2回)』
日時:2017年3月26日(日) 午後1時30分開場 午後2時開演
料金:3,000円(小学生以下2,000円)お茶とお菓子付き 全席自由(定員30名)
場所:馬車道ピアノサロン
曲目:デオダ・ド・セヴラック「休暇の日々から 第1集(お城とお庭で)」「水の精と不謹慎な牧神」「セルダーニャ(5つの絵画的練習曲)」
問合せ・予約:mi00-yamada@ezweb.ne.jp(みのりの眼)
後援:日本セヴラック協会
詳しくはこちら

『今田美奈子と夢のティータイム 第4回』
日時:2017年3月27日(月)11:00~13:00
会場:新宿髙島屋4階「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」
参加費:5,400円(税込)
支払方法:レジにて当日払い
お申込み・お問合わせ:今田美奈子食卓芸術サロン TEL:03-3376-6011
詳しくはこちら
『野方WIZフライデー・コンサート第219回 深呼吸したくなるおんがく いにしえの楽器で慈しむ名曲の宝箱』
日時:2017年5月12日(金)19時開演
場所:野方区民ホール
出演者:フォルテピアノ/平井千絵
予定曲:モーツァルト/ソナタ イ短調 K310より きらきら星変奏曲 ベートーヴェン/ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調作品27-2「月光」より ほか *曲目は変更になる場合がございます
料金:全席自由 1,800円(5枚セット券8,500円 3枚セット券5,100円)
詳しくはこちら






BGM
『“リュウドヴィック”の主題「私は聖衣を売る」による華麗な変奏曲 op.12(1833年)』
作曲:ショパン
演奏:平井千絵(フォルテピアノ)
『ソナタ第11番イ長調kv331(トルコ行進曲付き)第3楽章』
作曲:モーツァルト
演奏:平井千絵(フォルテピアノ)


音源提供: フォンテック
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop