blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2017/10/08

演出家 馬場紀雄さん

演出家 馬場紀雄さん

今夜のお客様は、先週に引き続き演出家の馬場紀雄さんをお迎えします。後半の今回も、11月11日(土)から新国立劇場の中劇場にて開催されるオペラ・ブッファ「ビバ!ラ・マンマ」をテーマにお話をお聞きします。馬場さんが演出家になられたきっかけからオペラ演出家の故・粟國安彦さんとのエピソードやオペラの演出について楽しいお話を伺いました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
馬場紀雄(Norio Baba)
馬場紀雄(Norio Baba)

昭和音楽大学声楽科卒業後オペラ演出家を志す。藤原歌劇団、新国立劇場等で演出助手として研鑽を積み、平成12年度文化庁芸術家在外研修員、財)ロームミュージックファンデーション在外研修生として渡欧。「シラノ・ド・ベルジュラック」「復活」「じゃじゃ馬ならし」「戯言の饗宴」「ベルファゴール」の日本初演をはじめ数十本の名作オペラを演出。自身の台本によるオペラ「アオリヤエ」を初演演出。2016年1月東京文化会館にて、藤原歌劇団公演「トスカ」を演出、絶賛を博す。また、オペラや演出に関する講座を数百回行い、オペラ・ワークショップのデザイン・運営も手掛けるなど、オペラ文化の普及に精力的に取り組んでいる。昭和音楽大学講師。








公演情報


公演情報

『オペラ・ブッファ「ビバ!ラ・マンマ」』
東京オペラ・プロデュース第101回定期公演
G.ドニゼッティ作曲 全2幕 イタリア語上演・字幕付
-抱腹絶倒の喜劇オペラ 肝っ玉母さん、万歳!-
日程:2017年11月11日(土)& 12日(日)
時間:15:00開演(開場14:30)
会場:新国立劇場中劇場 
指揮:飯坂純、演出:馬場紀雄
出演:11日(土)/羽山晃生、翠千賀、羽山弘子、米谷毅彦、上原正敏 ほか
12日(日)/押川浩士、柴田智子、前坂美希、杉野正隆、松村英行 ほか
詳しくはこちら







BGM
『歌劇「愛の妙薬」よりアティーナとドゥルカマーラの二重唱「何という愛」』
作曲:ドニゼッティ
演奏:アレッサンドラ・ルッフィーニ (ソプラノ) 、シモーネ・アライモ(バリトン)、ピエール・ジョルジョ・モランディ指揮、ハンガリー国立歌劇場管弦楽団
『歌劇「セビリアの理髪師」よりフィガロと伯爵の二重唱「あの不思議にして万能の」』
作曲:ロッシーニ
演奏:ロベルト・セルヴィル(バリトン) 、ラモン・バルガス(テノール) 、ウィル・ハンバーグ指揮、ファイローニ室内管弦楽団


音源提供: ナクソス・ミュージックライブラリー
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop