blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2017/11/26

ソプラノ 柴田智子さん

ソプラノ 柴田智子さん

今夜のお客様は、ソプラノの柴田智子さんをお迎えします。今回は、12月22日(金)に豊洲シビックセンターにて開催されるコンサート『AMERICAN COMPOSERS GALA アメリカ作曲家の祝典』をテーマにお話をお聞きします。先日開催されたオペラ・ブッファ「ビバ!ラ・マンマ」のお話から22日のコンサートの内容や林田さんがナビゲーターとして出演されることなど…様々なお話を伺いました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
柴田智子(Tomoko Shibata)
柴田智子(Tomoko Shibata)

クラシックというジャンルを超え「今を生きる喜び」を発信する。武蔵野音大、NY、ジュリアード音楽院に学び、ウエストチェスターシンフォ二―、新日本フィル、読売交響楽団、東京交響楽団等とリンカーンセンター、カーネギーホール、サントリーホール等で共演。「リゴレット」「ランメルモールのルチア」「ドンジョバンニ」「こうもり」「小さな煙突掃除」「夕鶴」等の作品をニューヨークシティーオペラ、新国立劇場、東京室内歌劇場等にて主演。NY,TIMESや朝日新聞等で高い評価を受ける。イタリアに留学中バーンスタイン等のアメリカ音楽を紹介し、国内外で「王様と私」蜷川幸雄「魔女の宅急便」等のミュージカルに主要キャストとして出演。現代音楽で沢山の初演を手掛け、著名な≪クロノス・カルテット≫とも凱旋し話題を呼ぶ。元スマップ、浅倉大介、ラッセル・ワトソン等とも共演。EMI(東芝)と専属契約を結びリリースしたビートルズ・イン・クラシックは世界的な反響を呼び7枚のCDをリリース。バーンスタインとも交流がありアメリカ音楽を日本でも伝え、2015年にアメリカンシアターシリーズを立ち上げた。NHK/日本テレビ/フジテレビ/テレビ東京、NHK/TFM/J-WAVE等に出演。音楽番組のパーソナリティーも務める。チャリティーコンサートにも力を注ぎ、同時多発テロの経験者として国連の心のケアープログラムにも参加。コンサートのプロデユースも数多く手がける。主婦の友社より「年を重ねるほど幸せになり生き方」を出版反響を呼び、年を重ねる事の素晴らしさを伝えている。YWCA国際コンクール1位、アンジェリカカタラーニ国際コンクール人気ベスト賞等受賞。二期会、東京室内歌劇場会員、昭和音楽大学講師。NHK「英語で歌う」講師 自由が丘オペラハウス、40代からのファンエイジングアンサンブル主催。








公演情報


公演情報

『AMERICAN COMPOSERS GALA アメリカ作曲家の祝典』
日程:2017年12月22日(金) 18:30開演。
会場:豊洲シビックセンター
監修:広渡勲
出演:浅川荘子、大津佐知子、勝倉小百合、富永美樹、田辺いずみ、柴田智子他
ナビゲーター:林田直樹
チケット:5,800円(全席自由)
詳しくはこちら

CD情報

『マイ・アメリカン・ドリームMy American Dream~シルバー・アリア~』
これまで幅広いジャンルの歌を手がけてきたソプラノ歌手、柴田智子の、初のクラシカル・アルバム。クラシックの基礎に、ミュージカルやポップスで養った自在さを重ねるスタイルは、ムーアの歌曲と一番相性が良い。素直だが天使的ではない、人間味あふれる歌唱だ。柴田智子(ソプラノ)/リン・ベイカー(ピアノ)発売日:2009年9月11日、価格:¥3,000円
詳しくはこちら






BGM
『ベイビー・ドウのバラード より シルバーアリア』
『ベイビー・ドウのバラード より 柳の歌』
作曲:ダグラス・ムーア
演奏:柴田智子(ソプラノ)、リン・ベイカー(ピアノ)


音源提供: 柴田智子
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop