blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

Blue-Radio.comのホームページリニューアル♪ 
新サイトに移行しました!
新サイトはこちら

TODAY'S GUEST

更新日:2018/01/07

文学紹介者 頭木弘樹さん

文学紹介者 頭木弘樹さん

今夜のお客様は、昨年の放送に引き続き文学紹介者の頭木弘樹さんをお迎えします。後半の今回もちくま文庫から発売された『絶望図書館』をテーマにお話をお聞きします。頭木さんが小学生の時に体験した先生のお話から絶望との向き合い方、付き合い方について語り合っていきます。また頭木さんに『絶望図書館』に収録された川端康成の短編の一節を解説付きで朗読して頂きました。どうぞ、お楽しみ!





プロフィール
頭木弘樹(Hiroki Kashiragi)
頭木弘樹(Hiroki Kashiragi)

文学紹介者。筑波大学卒。大学三年の二十歳のときに難病になり、十三年間の闘病生活を送る。そのときにカフカの言葉が救いとなった経験から、『絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社/新潮文庫)を編訳。その他の編訳書に『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』(飛鳥新社)。監修書に『マンガで読む 絶望名人カフカの人生論』平松昭子(飛鳥新社)。著書に『絶望読書──苦悩の時期、私を救った本』(飛鳥新社)『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』(春秋社)がある。NHK「ラジオ深夜便」の「絶望名言」のコーナーに出演中。








公演情報


書籍情報

『絶望図書館:立ち直れそうもないとき、心に寄り添ってくれる12の物語』
心から絶望したひとへ、絶望文学の名ソムリエが古今東西の小説、エッセイ、漫画等々からぴったりの作品を紹介。前代未聞の絶望図書館へようこそ!出版社:ちくま文庫 編集:頭木 弘樹 発売日:2017年11月9日 価格:840円(税別)
詳しくはこちら

『絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)』
「いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです」これは20世紀最大の文豪、カフカの言葉。日記やノート、手紙にはこんな自虐や愚痴が満載。そん な彼のネガティブな言葉だけを集めたのが本書です。悲惨な言葉ばかりですが、思わず笑ってしまったり、逆に勇気付けられたり、なぜか元気をもらえます。誰 よりも落ち込み、誰よりも弱音をはいた、巨人カフカの元気のでる名言集。出版社:新潮社 原著:Franz Kafka 、翻訳:頭木 弘樹 発売日:2014年10月28日 価格:520円(税別)
詳しくはこちら

『絶望読書―苦悩の時期、私を救った本』
「自分自身の十三年間の絶望体験をもとに、絶望の期間をどう過ごせばいいのかについて書いてみました。過去の自分がそういう本を読みたかったからです」―本書まえがきより。出版:飛鳥新社 著者:頭木弘樹 発売日:2016年5月7日 価格:1,389円(税別)
詳しくはこちら






BGM
『長唄交響曲「鶴亀」』
作曲:山田耕筰
演奏:湯浅卓雄指揮、東京都交響楽団、宮田哲男 (声) 、東音味見亨 (三味線)、長唄合奏団、三味線合奏団、囃子合奏団
『チェロとピアノのための3つの小品 Op. 11』
作曲:ウェーベルン
演奏:フレッド・シェリー(チェロ)、クリストファー・オールドファーザー (ピアノ)


音源提供: ナクソス・ミュージック・ライブラリー
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop