blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2018/03/18

ギター演奏家 益田正洋さん

ギター演奏家 益田正洋さん

今夜のお客様は、先週に引き続きギター演奏家の益田正洋さんをお迎えします。後半の今回は、スペインのギター音楽をテーマに作曲のエンリケ・グラナドス、フェルナンド・ソルについてお話をお聞きします。グラナドス作曲の『12のスペイン舞曲op.37』やフェルナンド・ソル作曲の『20の練習曲』を聞きながらそれぞれの作品の魅力について伺いました。また、今後のコンサート情報もご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
益田正洋(Masahiro Masuda)
益田正洋(Masahiro Masuda)

長崎県・長崎市生まれ。1990年、第21回クラシカルギターコンクールにて史上最年少(12歳)で第1位を受賞、その後も国内外での数々の賞歴を重ねる。2001年ジュリアード音楽院修士課程にてS.イズビン女史に師事。これまでに福田進一、藤井眞吾、O.ギリア、M.バルエコ、D.ラッセル (敬称略) などに指導を受ける。 1991年のデビューリサイタルを皮切りに演奏活動を開始。2018年現在までに20枚以上のCDをリリース。ソロのみならずギター協奏曲や室内楽を通しての他楽器との共演による評価が高く、クラシック音楽普及の為のアウトリーチ活動も行う、日本を代表する実力派ギタリストである。








公演情報


イベント情報

『益田正洋&山田岳ソル ギター二重奏曲全曲演奏会』
日程:2018年4月13日(金)、4月14日(土)
時間:18時30分開場、19時00分開演
会場:現代ギター社GGサロン
出演:益田正洋(ギター)、山田岳(ギター)
詳しくはこちら

『益田正洋&斉藤とも子 ギターと語りのコンサート プラテーロとわたし』
日程:2018年6月14日(木)
時間:18時30分開場、19時00分開演
会場:すみだトリフォニー小ホール
出演:益田正洋(ギター)、斉藤とも子(女優)
詳しくはこちら

CD情報

『モレーノ・トローバ ギター作品集』
グラナドス没後100年を記念してリリースした前作『ギター版による12のスペイン舞曲』が各メディアで高い評価を受けた天才ギタリスト・益田正洋。ヴィルトゥオーゾ・ギタリストとしての階段を着実に歩む益田の待望の新作は、スペインを代表する偉大な作曲家の一人、モレーノ=トローバの手によるギター作品集。レーベル:フォンテック 発売日:2017年11月23日 価格:2,592円(税別)
詳しくはこちら

『グラナドス・12のスペイン舞曲「没後100年によせて」』
卓越した音楽で聴衆を魅了するギタリスト・益田正洋が、2016年に没後100年を迎えるスペインの国民的作曲家エンリケ・グラナドスに捧げた作品集。表題の「12のスペイン舞曲」は藤井眞吾の編曲による第2番をのぞいて、全て益田本人による編曲。ギターによる12曲全曲録音は他に類を見ず、まさに益田正洋にしか成し得ない快挙。同録の「詩的ワルツ集」は福田進一の編曲によるもの。レーベル:フォンテック 発売日:2017年11月23日 価格:2,592円(税別)
詳しくはこちら

『セゴビア編による ソルの20の練習曲』
日本を代表するトップギタリストの一人、益田正洋のニューアルバムは「ギターのベートーヴェン」ソルによって作曲され、20世紀における「ギターの神様」セゴビアによって選・編曲された珠玉の20の練習曲を収録しました! ギタリストにとっては“聖典"とも言うべき20の練習曲。益田は2人の偉人への敬意を込め、情感たっぷりに奏でます。 ボーナストラックとして、ソルの曲の中でも特に名高い“モーツァルト「魔笛」の主題による変奏曲"を収めました。 益田の比類なき音楽性と歌心を存分に堪能できる新たな名盤の誕生です! レーベル:フォンテック 発売日:2015年10月07日 価格:2,592円(税別)
詳しくはこちら




BGM
『12のスペイン舞曲op.37 第8番 サルダーナ』
作曲:グラナドス
編曲:藤井眞吾
演奏:益田正洋(ギター)
『20の練習曲 No. 20 Moderato in C major Op. 29-5』
作曲:フェルナンド・ソル
編曲:セゴビア
演奏:益田正洋(ギター)


音源提供: フォンテック
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop