blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2018/06/10

フォルテピアノ奏者 平井千絵さん

フォルテピアノ奏者 平井千絵さん

今夜のお客様は、先週に引き続きフォルテピアノ奏者の平井千絵さんをお迎えします。後半の今回は、10月に開催されるコンサート『園田高弘 Memorial Series in 2018』のお話からお聞きします。平井さんがピアニストの園田高弘さんと初めて出会った時のエピソードから学生の時に師事されたことなど…様々なお話を伺いました。また、WEBマガジン『ONTOMO』での連載や今後のコンサートについてもご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
平井千絵 (Chie Hirai)
平井千絵 (Chie Hirai)

桐朋学園大学ピアノ科卒業後、オランダ王立音楽院修士課程を首席卒業。ブルージュ国際古楽コンクール等、国内外のコンクールに多数入賞。ウィーン・コンツェルトハウスでの演奏は、「この楽器のスペシャリスト(ウィーン新聞)」等、高く評価された。欧州各地の国際音楽祭に出演。母校をはじめ、フォンティス大学、アムステルダム音楽院に招かれ後進の指導にもあたった。14年間の欧州生活を終えて帰国後は、10年近くあえて遠ざかっていた現代ピアノでの演奏を開始。フランス近代音楽、特に大地の作曲家・セヴラックを中心に、新しいレパートリーを拡げている。NHKらららクラシック、BSクラシック倶楽部などに出演。これまでに国内外で13枚のCDをリリース。高い評価を得ている。日本セヴラック協会会員。








公演情報

イベント情報

『園田高弘 Memorial Series in 2018』
日時:2018年10月6日(土)13:30開場 14:00開演
会場:東京文化会館小ホール
出演:青柳晋、大崎結真、川井綾子、島田綾乃、高橋望、新納洋介、
平井千絵、松本和将、三木香代、宮谷理香
料金:3,000円(全席自由)
『三宮正満 オーボエリサイタル バロック~ロマン派』
日時:2018年11月17日(土)15:00開演
会場:鶴見区民文化センターサルビアホール
出演:三宮正満(オーボエ)、平井千絵(チェンバロ・ピアノフォルテ)
『ちょっとお昼にクラシック 平井千絵(フォルテピアノ)』
日時:2018年12月13日(木)13:00開場 13:30開演
会場:水戸芸術館(茨城県水戸市)
出演:平井千絵(フォルテピアノ)
料金:全席指定 1,500円(1ドリンク付き)
詳しくはこちら

CD情報

『Mozart Speaks Vol.2』
平井千絵のフォルテピアノによるモーツァルト作品集第2弾。今回はモダン・ピアノと比べて音の減衰が早く、歯切れのよいフォルテ・ピアノならではの特色が活きるプログラム。モーツァルトが実際に愛用した楽器であるワルターのコピーモデルを使用し、その多彩な音色も聞きどころ。レーベル:フォンテック 発売日:2013年5月29日 価格:2,800円(税別)
詳しくはこちら

『ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」ギター・ソロ版 イザー・エリアス』
ロッシーニのオペラ『セミラーミデ』をイタリアの作曲家、マウロ・ジュリアーニがギター・ソロ用に編曲!発売日:2009年6月11日
詳しくはこちら

『ヴィダーケア:デュオ・ソナタ』
日本を代表するバロック・オーボエ&クラシカル・オーボエ奏者の一人、三宮正満のアルバム。名手の演奏で隠れた名曲を再発見する喜びにあふれた1枚。レーベル:フォンテック 発売日:2013年5月29日 価格:2,700円(税別)
詳しくはこちら

『1840』
ショパンが愛奏した1840年製のプレイエルピアノで晩年の作品を中心に、同時代に活躍したロシアの作曲家グリンカ(1804~1857)の珍しい作品 「祖国へのあいさつ」他を収録。150年前のパリで開かれていたショパンが演奏するサロンコンサートへタイムスリップをしていただけるようなプログラムになっている。レーベル: ACCUSTIKA(アクースティカ) 発売日:2011年05月20日 価格:¥2,800円
詳しくはこちら



BGM
『子守歌 変ニ長調 Op.57(1843-4年)』
作曲:ショパン
演奏:平井千絵(フォルテピアノ)
『デュオソナタ 第2番 4楽章』
作曲:ヴィダーケア
演奏:三宮正満(ロマンティーク・オーボエ)、平井千絵(フォルテピアノ)


番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop