blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

Blue-Radio.comのホームページリニューアル♪ 
新サイトに移行しました!
新サイトはこちら

TODAY'S GUEST

更新日:2018/10/28

ピアノ・デュオ 伊賀あゆみさん、山口雅敏さん

ピアノ・デュオ 伊賀あゆみさん、山口雅敏さん

今夜のお客様は、先週に引き続きピアノ・デュオの伊賀あゆみさんと山口雅敏さんをお迎えします。後半の今回は、これまで、お二人が演奏された貴重な音源を中心にお話をお聞きします。ピアノ・デュオとしてのこれまでの歩みやアルバムに収録された楽曲を聞きながらレコーディング当時のお話や楽曲のご紹介など…様々なお話を伺いました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
伊賀あゆみ&山口雅敏デュオ
伊賀あゆみ&山口雅敏デュオ

超絶技巧を駆使した演奏と、複雑な手の交差、アクロバットな体の動きを用いた見た目にも楽しい連弾作品や、世界(日本)初演となる珍しい作品の発掘、山口の採譜によるV.ホロヴィッツの編曲を華麗にリメイクした作品などのオリジナル編曲を中心に演奏し、“進化系デュオ”と呼ばれる。これまでにグレインジャー音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン・エリアコンサート、紀尾井ホールでのスルタノフ記念コンサートなどに出演。2017年にはモスクワのスクリャービン記念博物館大ホールでリサイタルを行う。ポーランドのクラコフで開催されたSofgato国際音楽祭にも出演し好評を博した。また、文化庁の芸術家派遣による学校コンサートも継続的に行っている。「4Hands EVOLUTION 進化系ピアノ連弾」(VIRTUS CLASSICS)、「Homageto HOROWITZ on 4 Hands」(T&K Entertainment)、「ショスタコーヴィッチ 交響曲第11番 1905年 連弾版(世界初録音)」(VIRTUS CLASSICS)の3枚のCDをリリース。音楽誌や書籍の執筆、「PIANO STYLEプレミアム・セレクション」(リットーミュージック)の付属CDの演奏も担当している。ミュージック映像をYouTubeに公開し、視覚的にも楽しめる新しい連弾の世界を提唱している。





伊賀あゆみ(Ayumi Iga)
伊賀あゆみ(Ayumi Iga)

東京音楽大学卒業、同大学院伴奏研究領域を首席で修了。大学院在学中、奨学金を受けイギリス王立音楽院に短期留学。全日本学生音楽コンクール高校の部第2位。ピティナ・ピアノコンペティションG級と特級で金賞受賞。2000年のCDデビューを機に、全国でコンサート活動を行う。アンサンブルピアニストとしてもコンサートやレコーディングを数多く行う。現在、東京音楽大学非常勤講師。


山口雅敏(Masatosh Yamaguchi)
山口雅敏(Masatosh Yamaguchi)

東京音楽大学卒業、同大学研究生修了。フランス国立ヴィルダブレイ音楽院を金賞を得て卒業、また同大学院を最優秀で修了。エコール・ノルマル音楽院でも研鑚を積む。フランスでのメドックアキテーヌ・ピアノコンクール第3位。論文も多数刊行している。ウィーンのエロイカザールにてWienerKlassikQuintettと共演した。現在、神戸女子大学、大阪総合保育大学、兵庫大学非常勤講師。


公演情報

CD情報

『ショスタコーヴィチ:交響曲 第11番《1905年》Op.103(ピアノ連弾版) 』
「まだ誰も録音していないショスタコーヴィチを弾いてみないか?」この髙沖秀明氏の言葉から始まったというプロジェクト。レーベル:ヴィルトウス・クラシックス 発売:2018年5月30日 価格:¥3,000円(税込)
詳しくはこちら

『Homage to HOROWITZ on 4 Hands』
伊賀あゆみ、山口雅敏のピアノ・デュオによるホロヴィッツ没後25周年(2014年時)記念アルバム。ホロヴィッツの超絶編曲と知られざるレパートリーを収録。ホロヴィッツが恋したピアノ、スタインウェイ≪CD75≫で奏でた作品。レーベル:T&Kエンタテイメント 発売:2014年11月05日 価格:¥3,000円(税込)
詳しくはこちら



BGM
「星条旗よ永遠なれ」より
作曲:スーザ
編曲:ホロヴィッツ、伊賀あゆみ、山口雅敏
「アヴェ・マリア」より
作曲:ゴメス
編曲:山口雅敏
「インテルメッツォ」より
作曲:ツファスマン
編曲:山口雅敏
「ビゼーの『カルメン』の主題による変奏曲」より
作曲:ホロヴィッツ
編曲:山口雅敏
演奏:伊賀あゆみ&山口雅敏(ピアノ・デュオ)


音源提供: ヴィルトウス・クラシックス、T&Kエンタテイメント
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop