blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 国弘よう子の『映画ナイト』

国弘よう子の『映画ナイト』

時代小説家 飯島一次さん 

更新日:2016/12/23



今夜の映画ナイトは、「瓦版屋権兵衛 筆さばき―抜かずの剣」の著者、時代小説家 飯島一次さんをお迎えします。作中で登場する江戸での「瓦版」事情から、編集者さんとの話し合いで決まった題材となった、筆で悪人を倒す!というテーマに込めた思いをお聞きしました!その他、ミラ・ジョボビッチ主演による人気アクション「バイオハザード」シリーズの最終作『バイオハザード ザ・ファイナル』や、現代の戦争の闇を浮き彫りにした軍事サスペンス『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』など、注目の新作情報もお届け!そして、今週の「ヴィンテージ・シネマ」のコーナーでは、選りすぐりのクリスマス映画の中から、2000年公開のアメリカ映画「天使のくれた時間」をご紹介していただきます!







プロフィール
飯島一次(Kazutsugu Iijima)
飯島一次(Kazutsugu Iijima)

1953年、大阪府生まれ。大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。東京在住。日本ペンクラブ会員、日本推理作家協会会員、日本シャーロック・ホームズ・クラブ会員、歴史時代作家クラブ会員、日本映画ペンクラブ会員。 主な著書に「朧屋彦六世直し草紙」シリーズ、「三十郎あやかし破り」シリーズ、「阿弥陀小僧七変化」シリーズ、「室町小町謎解き帖」シリーズ(以上双葉文庫)、『ふたり鼠 鉄砲の弥八捕物帳』(KKベストセラーズ)、『紅葉山御文庫推理秘録 江戸城の御厄介様』(KADOKAWA富士見新時代小説文庫)、『のたり同心落とし噺 こがねもち』(徳間文庫)、『瓦版屋権兵衛筆さばき 抜かずの剣』(コスミック出版)、共著に『新選組出陣』(徳間文庫他)などがある。











コーナー
■ シネマ・とっておき♡
国弘よう子が独自の視点で、毎週新作映画情報と見どろこをご紹介していきます!
■ ヴィンテージ・シネマ
古きなかに新しきモノあり!名画や思い出の映画など、古き良き過去の映画作品のすばらしさを語らいます。
■ さよならさよなら、こんにちは!
淀川イズムの継承企画!「ねずみ小僧」105号まで連載していた、淀川長治さんの名言集を思い出話と共に振り返ります。


BGM
番組テーマ曲
オープニング: 星の輝く夜だから / ケイ・グラント
エンディング:朝に…/ ケイ・グラント
 
ケイ・グラント
楽曲提供 :サウストゥノースレコーズ

「White Christmas」
ピアノ:神尾 憲一
番組プロフィール

映画評論家の国弘よう子が、毎週おすすめの映画を独自の視点で紹介する『シネマ・とっておき♡』や思い出の映画をゲストと振り返る『ヴィンテージ・シネマ』など映画の魅力を存分にお伝えしていきます!


パーソナリティー

国弘よう子 国弘よう子
FM 東京のクラシック番組「音楽の森」のパーソナリティとして14年間、山本直純氏、故・立川澄人氏や、羽田健太郎氏とコンビを組んで好評を博した。TBSラジオ「今夜もセレナーデ」NHKラジオ第二「定時制に学ぶ」出演およびテキスト執筆。テレビ埼玉「とっておき午後」「よう子のシネマの時間」など。また、音楽の友「ロケハン」角川「バラエティ」双葉社「Mr.アクション」執筆。現在、内外タイムス映画欄など東京中日スポーツ「シネマプロムナード」、WEB「シネマ銀河」の映画評論を担当。また、クラシックの司会や淀川長治映画サロンの構成など多数。日本映画批評家大賞選考委員、日本映画ペンクラブ会員。