blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 花の日本橋

第146回 長唄三味線演奏家 稀音家千鶴さん 

更新日:2017/01/06



今週の花の日本橋は、3月13日(月)から、目黒雅叙園にて始まる「長唄 四季の玉手箱」の主宰であり、長唄三味線演奏家の稀音家千鶴さんをお迎えします。見どころの一つとなる「八王子車人形」に関するお話から、三味線の中でもまた違った味わいのある津軽三味線の魅力、海外公演で体験したことなどたっぷりとお伺いしました。そして、林家うん平師匠の「コレゾ日本橋!」では、新年最初!2017年の抱負を語っていきます!





プロフィール
稀音家 千鶴(Chiduru Kineya)
稀音家 千鶴(Chiduru Kineya)

国立劇場などでの、伝統的な長唄演奏会への出演の他、洋楽、ジャズとの共演、講演、ラジオのインタビュー番組への出演など多方面で活躍中。米国、中国、カナダ、ベトナムなど海外で長唄音楽紹介のため演奏活動を精力的に行っている。2012 年に米国にて、昔花街だった頃の四谷荒木街の現残して いないお座敷三味線のCD《豊秋本》をリリース。 「新しくわかりやすいお三味線の楽しみ方」をモットーに伝統的な長唄演奏の枠を超えた演出で日本の音の素晴らしさを多くの方々に聴いていただく活動をしており《華艶なる調べ》シリーズで六本木スイートベイジル、恵比寿アクトスクエアー、雅叙園等でライブをプロデュースしている。また「千鶴会」を主宰し、後進の指導に当たると共に子供達のための教室などを行っている。シカゴ美術館日本ブースオープニング演奏、シカゴ近代美術館コンサートホール太鼓レガシー出演、サンフランシスコデヤング美術館コンサートホール出演。今年四月には、サンフランシスコ Asian Art musium にて浮世絵展覧会のための演奏を行う。etc.「華艶なる調べ」YouTube で発信中。






コーナー
コレゾ日本橋!
日本橋の古きを温め、新しきを知る。 より魅力的になった現在の街の中にある、季節ごとのイベントを紹介したり、日本橋にイメージである、質にこだわる商品を取り扱う老舗や、 ”伝統”を大切にし続ける職人さんなど、コレド室町内の店舗で働く方々から直接お話をお聞きしていきます。
コレドナビ(日本橋案内所)
コレド室町の日本橋案内所のコンシェルジュさんと共に、店内で行われる近々の催事、 店舗のキャンペーンなどピックアップ情報をお届けします。
番組プロフィール

日本橋にゆかりの深い職人さんや匠、旦那衆や女将、はたまた各界著名人をゲストに迎えて江戸の心意気や歴史、和の文化を探求し日本のすばらしさを再発見するトーク&情報番組!COREDO室町にリニューアルオープンした「日本橋案内所」より毎週お届けします♪
(収録:毎週月曜夕方より「日本橋案内所」にて公開収録敢行中!)



パーソナリティー

源川瑠々子 源川瑠々子
2003年10月夏目漱石の「こころ」を原作にしたミュージカル『もうひとつの、こころ』でデビュー。歌手として島崎藤村の詩集を歌った楽曲『初恋』、『銀河』の発表や和小物作家としての顔を持つなど活動は多岐にわたる。着物をこよなく愛し、和の娯楽、和の生活、和のおもてなしを提案する“和のエンターテイナー”を目指し精力的に活動中。

林家うん平 (落語家) 林家うん平 (落語家)
落語家 昭和54年 9月 林家 こん平に入門
昭和55年12月 (社)落語協会・前座入り
昭和58年 4月 (社)落語協会・二ッ目昇進
平成 7 年 3月 (社)落語協会・真打昇進
3月12日、帝国ホテルにて『真打昇進披露パーティ』を開催
現在、鈴本演芸場・末廣亭・浅草演芸ホール・池袋演芸場、その他各地の落語会に出演中。
また、JCN・ジャパンケーブルネット下町の日本橋老舗の隅々までわかる情報番組 『粋、日本橋 老舗あるき』のナレーションを担当、その他、各種コンサートの 司会等も務める。