blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 花の日本橋

第160回 つまみ堂 店主、日本伝統工芸つまみ細工協会 代表理事 高橋正侑さん 

更新日:2017/04/14



今週の花の日本橋は、浅草橋にあります、つまみ細工材料の専門店「つまみ堂」にお伺いして、店主、日本伝統工芸つまみ細工協会 代表理事の高橋正侑さんにお話をお聞きしてきました!日本で唯一の材料の専門店ということで、関心を持つ日本の方から、外国の方まで多くの方々が訪れるお店として、販売から講師によるつまみ細工体験の内容についてお話していただきました。そして、林家うん平師匠の「コレゾ日本橋!」では、期間限定で販売されている文明堂のカステラをご紹介します!







プロフィール
つまみ堂
つまみ堂

みなさん、こんにちは、一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会代表理事の高橋正侑(マサユキ)です。私が「つまみ細工」と出会い、68年の歳月が経ちました。「つまみ細工」の生産(製造)の流れが、大きく変化しだしたのは、1992年~93年頃からです。生産地が海外に移転致しました。ご存知の様に、伝統工芸指定の5条件に『生産・製造の主たる工程が”手工業であること』と有ります。経済の論理から人件費の安い国に『生産・製造』が移転され始めました。その為、誠に残念ながら日本の職人さんが【技術でなく”製造コスト(価格)】で負け、廃業に追い込まれました。そのような中、約200年続いてきている「つまみ細工の火」を消してはならないと強く感じ、『つまみ細工の、日本人の作り手の心と技を』作り直すのが、自分自身に与えられた使命と考え、当協会を設立するに至りました。設立前に約2年、そして設立後も約2年間の準備期間を費やしました。その間、お客様(つまみ細工フアン)から、講座の『回数&時間&内容』(+)『資格制度』を増やして欲しいといった、声(ご希望)を多数いただきました。そのご希望にお応えするべく、ようやく整うことが出来ました。今後、より活動的につまみ細工ファンのために体制を整えて参ります。






コーナー
コレゾ日本橋!
日本橋の古きを温め、新しきを知る。 より魅力的になった現在の街の中にある、季節ごとのイベントを紹介したり、日本橋にイメージである、質にこだわる商品を取り扱う老舗や、 ”伝統”を大切にし続ける職人さんなど、コレド室町内の店舗で働く方々から直接お話をお聞きしていきます。
コレドナビ(日本橋案内所)
コレド室町の日本橋案内所のコンシェルジュさんと共に、店内で行われる近々の催事、 店舗のキャンペーンなどピックアップ情報をお届けします。
番組プロフィール

日本橋にゆかりの深い職人さんや匠、旦那衆や女将、はたまた各界著名人をゲストに迎えて江戸の心意気や歴史、和の文化を探求し日本のすばらしさを再発見するトーク&情報番組!COREDO室町にリニューアルオープンした「日本橋案内所」より毎週お届けします♪
(収録:毎週月曜夕方より「日本橋案内所」にて公開収録敢行中!)



パーソナリティー

源川瑠々子 源川瑠々子
2003年10月夏目漱石の「こころ」を原作にしたミュージカル『もうひとつの、こころ』でデビュー。歌手として島崎藤村の詩集を歌った楽曲『初恋』、『銀河』の発表や和小物作家としての顔を持つなど活動は多岐にわたる。着物をこよなく愛し、和の娯楽、和の生活、和のおもてなしを提案する“和のエンターテイナー”を目指し精力的に活動中。

林家うん平 (落語家) 林家うん平 (落語家)
落語家 昭和54年 9月 林家 こん平に入門
昭和55年12月 (社)落語協会・前座入り
昭和58年 4月 (社)落語協会・二ッ目昇進
平成 7 年 3月 (社)落語協会・真打昇進
3月12日、帝国ホテルにて『真打昇進披露パーティ』を開催
現在、鈴本演芸場・末廣亭・浅草演芸ホール・池袋演芸場、その他各地の落語会に出演中。
また、JCN・ジャパンケーブルネット下町の日本橋老舗の隅々までわかる情報番組 『粋、日本橋 老舗あるき』のナレーションを担当、その他、各種コンサートの 司会等も務める。