blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 鵜高会計士の「感性で生きろ ~世に残したいコトダマ~」

鵜高会計士の「感性で生きろ ~世に残したいコトダマ~」

第12回 経済のコトダマ ―カンボジア編― 

更新日:2014/10/31



世直し会計士・鵜高利行の「感性で生きろ!〜世に残したい言霊(コトダマ)〜」(季刊特番)
経済のコトダマ ―カンボジア編―今回は、鵜高会計士とゆかりの深い、東南アジアは「カンボジア」の経済について最新の情報をお伝え致します。また、日本の政治経済についても会計士の視点から物申します!

 ※この放送は、2014年10月24日に収録されたものです。








番組プロフィール

世直し会計士・鵜高利行が、世に残したい言霊(コトダマ)をゲスト本人の声でお届けします。 後世に語り継ぎたい言霊は、単なる知識や教養ではありません。皆さんが人生を、未来を成功したいと望むなら、この番組は多いに皆さんの力になれると確信しています。私は、大きな声でいいたい。 感性で生きろ!!皆さんが、自分の人生を成功で終わりたいならば・・・ 感性で生きろ!!


パーソナリティー

鵜高 利行 (Toshiyuki Utaka) 鵜高 利行 (Toshiyuki Utaka)
静岡県賀茂郡松崎町生まれ、宮城県仙台市出身
昭和60年  中央大学商学部会計学科卒業
昭和62年  監査法人朝日新和会計社
(現アーンストアンドヤング新日本有限責任監査法人国際部)入社
平成 3年  公認会計士登録(登録番号10821)
平成 5年  税理士登録(登録番号78749)
     「鵜高公認会計士事務所」開業
平成 6年 「社団法人東京青年会議所」入所
平成12年 「社団法人東京青年会議所」新宿区委員会委員長就任
平成22年 「新宿から日本を考える会」を立ち上げ、代表に就任
11月に、23区初の区民版財政白書「どうなってるの?新宿の家計簿は!」刊行